時短におすすめ!フライパン用ホイルシートが便利すぎる

時短におすすめ!フライパン用ホイルシートが便利すぎる話

私はとにかく面倒くさがり屋です。

料理は好きなんですけど、片付けがとにかく面倒くさい。共働きを理由に食洗機を導入してもらって甘やかされているもんだから、食洗機に入らないフライパンや鍋など大きいものが汚れるとテンションが下がります。

特に避けたいのは、油ベタベタと焦げ、魚の匂い残り。後、卵料理を作った後の独特のにおい。(これ、あんまり同意されたことないんですけど、分かります?)

でも、油っぽいのも、魚も卵も好きなんやー!そして、出来れば時短したいー!!(なんて図々しい女!笑)

ということで、最近見つけたお気に入りアイテムをご紹介します。

キチントさんフライパン用ホイルシート


25㎝タイプ。
30㎝タイプも愛用してます。

キチントさん フライパン用ホイルシート 25cm×7mです!

これ、めっちゃ便利でいいです!毎回使うには値段が高いしすぐに無くなっちゃうので、ここぞという時に使っています。

特に使う料理は、焼き魚、卵焼きなどの卵料理、3品くらい怒涛のフライパンラッシュ、、、などなど。洗い物がめんどくさいものに使うととても気が楽です。

フライパン用ホイルシート
今日はシャケ!

フライパン用ホイルシートを使うメリット

  • ほんとに油無しでもくっつかない!ヘルシーですね!
  • そのままぽいっと捨てられて片付けが楽!
  • フライパンを洗わずに、すぐ次の料理に使える(炒め系を何品も作るときに便利!)
  • 仕切りを作れば2品同時に作れる(モリモリに2品は難易度高め。壁が崩れちゃうので。単純に少量焼くだけならいける!)

フライパン用ホイルシートのデメリット

  • ちょっと割高。手で洗えば要らない値段なので、それでもいい!という方にはおすすめ。
  • フライパンが大きいほど、すぐに無くなる。(サムネイルの画像は30㎝タイプを使っています。意外と結構な長さがいるんですよね。)
  • 菜箸で炒めている時、引っかかるとシートが破れる。あんまり動かさなくていいものが向いてそうです。(破れた穴から炒め物の汁が漏れてホイルシートを敷いた意味なし、、、となるので要注意。)

とりあえず、お気に入り。

私は面倒くさがり屋な上に、動きがトロいので、これがあるだけで多少気持ちに余裕ができます。どんくさい新婚OLには救世主です!

ほんとは毎回使いたいけど、もったいないし、ゴミもでるから時々助けてもらいます。気になった方はぜひ試してみては?

おまけ!

母がホイルシートなど使わずに焦げをささっと落とす裏ワザを使っていたので、おまけでご紹介。

ティシュやキッチンペーパーに水を含ませて菜箸で焦げの部分に押さえつけてくるくるする

これで軽い焦げなら取ることができます!実践してみたところ、ほんとに取れる〜!(ティッシュのカス残りに注意してくださいね)ただ、匂いものや油ギトギトはやっぱりホイルシート使ったほうがラクですね、、、

他のおすすめ記事♪
暮らしのアイデアなど色々書いています!暮らしの記事一覧

他のおすすめ記事♪
お料理やキッチングッズについて色々書いています。料理の記事一覧