洗剤・柔軟剤の収納!使っているのは無印良品の「やわらかポリエチレンケース」

洗剤・柔軟剤の収納!使っているのは無印良品の「やわらかポリエチレンケース」

洗濯用の洗剤と柔軟剤ってどこに置いているの?

洗剤って液がたれてベタベタしたり、容器もバラバラだったりしますよね。

できればスッキリ!シンプルに、綺麗に置きたい!

そこで今回は、我が家の洗剤・柔軟剤の収納についてご紹介します!

洗剤・柔軟剤の収納場所

動線を考えて、使いやすい位置に。

共働き、洗濯はできるだけラクにしたい

共働きの我が家、家事はバタバタなので洗濯は時短したいです。

とりわけ面倒くさがりな性格のため、洗濯乾燥機を導入しました。
家事の省力化に乾燥機能は本当に助かっています。

共働き、乾燥機能のついた洗濯機がオススメです。の記事を読む

うちで使っている洗濯機には洗剤・柔軟剤の自動投入機能がついています。自動投入タンクに洗剤は入れおけるので、毎回ボトルから計量しなくてもすみます。

ですが、オシャレ着や半端に残った液などのためにボトルの容器もまだ置いてある状況です。

洗剤の自動投入機能の便利さを語った記事を読む

洗濯用品はさっと取り出せる位置に置きたい。

よく使う洗剤を戸棚にしまってしまうと、「戸棚を開ける・出す・しまう・戸棚を閉める」という4ステップの行動になってしまい、動きに時間がかかります。

小さなお子さんがいるお宅では、手の届かないところに置くことに意味がありますが、まだ子供のいない私たち夫婦は外に出していても大丈夫。

そこで、洗濯用品はさっと取り出せる位置に置きたいと考えました。

今は、洗剤・柔軟剤などは洗濯機のすぐ横に設置した収納棚に置いています

収納棚はあまり考えずに買ってきたものだったのですが、ちょうど洗濯機と同じ目線における高さだったのでラッキー。ワンステップで取れる位置に配置することで、面倒な動きを除きました。

シンプルで、見た目はスッキリさせたい

いつも置いている洗濯用品
  • 洗濯洗剤
  • 柔軟剤
  • オシャレ着洗剤
  • Yシャツのえり用洗剤

ざっと考えてもこれくらいの洗濯用品は常時あります。

  • 容器の高さも形もバラバラ
  • 色もデザインのテイストも違う
  • 液がたれてベタベタになることがある

そのまま置いておいても良いけど、なんだか統一感がない…。

シンプルな容器に収納
洗剤 収納カゴ

そこで、シンプルな容器にボトルをまとめて収納することにしました。これでパッと見はスッキリした印象になりました。

割と高さがある容器を選んだので、ボトルのごちゃごちゃ感がちょっとはマシになったかな?

これで、ボトルが倒れることもないですし、液がたれてもさっと拭けます。

ちなみに、使っているのは無印良品の「やわらかポリエチレンケース」

無印良品「やわらかポリエチレンケース」

水にも強い・拭きやすい!ということで、無印良品のやわらかポリエチレンケースを使っています。

継ぎ目のない、つるんとしたデザインの容器で掃除もラク。ホコリがたまりやすいのでカドがないとさっと拭けて助かります。ベタベタになっても水で洗えるので良いですね。

色も目立たない白色でちょうど良いシンプルさは、さすが無印。サイズ展開も豊富なので、ぴったりのものが見つかると思います。

100円ショップで容器を買うより値段は高いですが、丈夫で使いやすいので気に入っていますよ。と言っても、他の収納場所では100円ショップの容器もたくさん使っていて、大活躍していますが!

以上、我が家の洗剤の収納についてでした!

※商品情報は2020年2月の情報です。